お知らせ 友だち追加

きずな整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 神戸市長田区きずな整体整骨院が解説するシップ使い分けとその効果について

神戸市長田区きずな整体整骨院が解説するシップ使い分けとその効果について

2019.02.28

患者様からの声でよく痛みがあるけど、暖かいシップと冷たいシップとどちらをしたらいいのか?

と聞かれることがあります。冷やすのか、温めるのかの見極め方としては、原則はありますが、基本的には

冷やした方が気持ちよく快適であればク-ルタイプを、温めた方が快適であればホットタイプを使用されるといいと思います。

昔は、馬の肉をスライスしたものを打ち身などに効く湿布として用いられたとの記述があり、

その後練った生薬を布に塗布して肌に貼る現代の形で普及したとの事です。

そしてその使い分けは、

ク-ルタイプ・・・薬剤(膏体)に含まれる水分で患部を冷やしながら有効成分の消炎・鎮痛効果を期待しようというもので、

一般的に、腫れや熱感を伴う打撲、ねんざなどに使われます。

ホットタイプ・・・皮膚に温感刺激を与えて患部の血行をよくし、患部に溜っている老廃物を取り除きながら、

有効成分の消炎・鎮痛効果を期待しようというものです。一般的に肩こりや腰痛などの慢性疾患に適しています。

ただし、血栓血管炎や動脈硬化症などの末梢循環に異常がある方の使用においては、手足が冷たくても温めない方が

いいと言われています。

また、湿布剤を使う時には次のことに注意して下さい 。

・同じ場所に長時間はらないようにしましょう。(皮膚の炎症などの原因になります。)

・入浴の1時間前にははがし、入浴後は30分くらいたってからはりましょう。

(特にホットタイプの場合は、入浴により強い痛みや刺激を感じることがあります。また冬場に、貼ったままコタツや

電気毛布などで過度に温めないように気をつけましょう。)

症状によっては湿布が有効でないものもありますので、痛み症状・気になる症状が続くようであれば一度専門医の受診をお勧

めします。

 

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0786418331

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒653-0812
兵庫県神戸市長田区長田町1-3-1-123 サンドール長田南館1F
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
高速長田駅より北へ徒歩5分 長田商店街内1F

0786418331

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

きずな公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波治療
鍼灸治療
リンパマッサージ
腰の痛み
肩・首の痛み
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

きずな整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒653-0812
    兵庫県神戸市長田区長田町1-3-1-123 サンドール長田南館1F

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    高速長田駅より北へ徒歩5分 長田商店街内1F

エキテン口コミランキング1位
pagetop