お知らせ 友だち追加

きずな整体整骨院トップページ > 未分類 > 身体を冷やし過ぎると・・・

身体を冷やし過ぎると・・・

2020.08.09

今日は冷房病についてです。この時期は夜寝るとき暑くてついクーラーや扇風機をつけっぱなしにしがちです。

また、コロナでの在宅ワークやオフィスでのクーラーがかかった環境下での長時間

座位でのパソコン作業をされている方等は特に注意して頂きたいのですが・・・

身体を冷やして血行が悪くなると、腰痛を引き起こす原因になりやすいです。

とくに元々腰痛を抱えている方は症状が悪化しやすい傾向にあります。

この時期に腰痛がひどいと感じる方はクーラーや扇風機など冷房が原因かもしれません。

腰痛以外にも冷房に長時間さらされることで肩こりや頭痛、身体がだるいといった体調不良が起こります。

これらは通称で「冷房病」といわれ、症状として腰の張りや違和感が生じ、腰痛を伴います。

また、下半身に冷たい感覚や痛み、むくみ、ときには痺れなどを生じることもあります。

原因として考えられるのは、室内と外の気温差を頻繁に体感することで、身体が持つ体温調整機能が

乱れやすくなることが挙げられます。体温調整機能が乱れることで、身体の深部体温も低下してしまい、

内臓機能低下や腰痛、肩こり、頭痛といった痛みやこりの原因をつくってしまいます。

対策としてはクーラーをを使用しないほうがいい?

それでは、室内での熱中症の危険性が上がるので適切な温度管理が大事です。

室内外の温度差は、人間の身体が無理なく対応できる1日の温度差を鑑みて5℃前後がベストとのこと・・・

温度差が大きいと体温調整機能を司る自律神経系の働きを乱してしまいます。

人間の身体は暑い時には副交感神経が体表に近い血管を広げて発汗を促し、

身体に溜まった熱を放散させようとします。逆に寒い時には交感神経が働いて、血管を収縮させ、

発汗を抑制し、血液を身体の深部に集めて、身体から熱を逃がさないようにしています。

これらは自律神経の働きによるものなのですが、身体が反応できる許容範囲を超えた温度差のある環境にいると、

この自律神経の働きがうまく機能しなくなります。

この時期は暑いからシャワーだけ!といった方も腰痛になりやすい原因です。

お風呂にゆっくり浸かり、身体の芯から温まることで副交感神経も働き、リラックスできます。

10分から20分ほどゆっくり入浴すると、温かい血液が身体中に巡り、身体の芯からポカポカになります。

なお、20分以上お風呂に浸かるのは推奨してません。

長くお風呂に浸かりすぎると、身体の深部体温が上がりすぎて睡眠障害を引き起こす原因になります。

整骨院的には体内から温めるために軽い運動が一番おすすめです。

寝る30分前ぐらいに軽いストレッチなどをしてもらうと、朝に起きた時の身体の怠さや腰痛予防に最適です。

いくつか当院で患者さんに教えているストレッチを紹介します。

腸腰筋のストレッチ
①立位姿勢から片膝立ちになります。
②前に踏み込みながら片手を上げて上体を横に倒しましょう。
③左右行い、10~15秒キープしてください。

腰から大腿骨小転子まで付いている股関節の屈曲に作用する腸腰筋を伸ばすことで、

脚の付け根の硬さをとり、疲労感の解消をねらったストレッチです。

太ももの前側から股関節の深層にある筋肉、お腹までをダイナミックに伸ばしてくれます。

脇腹にある筋肉群のストレッチ
①椅子に座って片足を太ももの上に乗せます。
②乗せた足と同じ側の手を上げて横に倒します。
反対の手は座面に置いて体重を支えてください。
伸ばしている体側と逆の体側の筋肉の収縮も意識してください。
③左右行い、10秒キープしてください。

普段あまり使わないひねりに関連する筋肉群は、こわばりやすい傾向にあります。

予期せぬ動きで違和感がでたり、痛みを生じやすいので、ゆっくりと伸ばしていきましょう。

腹斜筋のストレッチ
①椅子に座って、片腕を曲げ、肘を体側に引きつけます。
②反対側の腕の肘を上げながら上体を横に倒しましょう。
このとき、手は頭の後ろに回します。
肘を曲げるのが難しい方は伸ばしてしても大丈夫です。
③左右行い、10秒キープしてください。

運動不足や長時間のデスクワークをする方には特に注意が必要なわきの下のストレッチです。

不意な動きで痛みが走りやすい腹斜筋をゆっくりと伸ばして腰痛予防をしましょう。

脇腹や下腹部のストレッチ
①椅子に座って、椅子の座面に片手を置きます。
②もう片方の手は後頭部に当てます。
③片肘を上げて上体を横に倒しましょう。
このとき、足はそろえて上体を倒した方につま先をむけます。
④左右行い、10秒キープしてください。

冷房によって収縮した肋間筋や腸腰筋を伸ばすストレッチです。

身体の左右の動きを滑らかにし、長時間のデスクワークを強いられる方にもおすすめです。

外は暑くてどうしても冷房に頼りがちですが、上手に体調管理をして腰痛のない身体を目指しましょう!

当院では原因を追究し、その症状や患者様に合った施術を選択していき、

改善へと導いていきます。

当院へのアクセスはこちらをご参照ください。

住所〒653-0812
兵庫県神戸市長田区長田町1-3-1-123 サンドール長田南館1F

診療時間 月・火・水・金・日9:00〜12:00,14:00〜19:00、土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)木曜定休日

MAP

きずなエキテンはこちら⇒

 

きずなフェィスブックはこちら⇒

 

きずなLINE@はこちら⇒

 

きずな事故サイトはこちら⇒

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0786418331

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒653-0812
兵庫県神戸市長田区長田町1-3-1-123 サンドール長田南館1F
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
高速長田駅より北へ徒歩5分 長田商店街内1F

0786418331

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

きずな公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
超音波治療
鍼灸治療
リンパマッサージ
腰の痛み
肩・首の痛み
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

きずな整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒653-0812
    兵庫県神戸市長田区長田町1-3-1-123 サンドール長田南館1F

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    高速長田駅より北へ徒歩5分 長田商店街内1F

エキテン口コミランキング1位
pagetop